マウスピース矯正専門の名古屋・栄にある矯正歯科ならアラインクチュールデンタルオフィス名古屋栄院

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

リテーナーについて

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
インビザライン社のビベラリテーナー

リテーナーとは

リテーナーとは、歯をキレイに並べ噛み合わせも整えた後に使用する取り外し式の装置の事です。
意味合いとしては、キレイに整えた歯並びを安定させる為の装置です。

使用期間

最低2年以上の使用というのが世界的な常識となっています。
当デンタルオフィスでは基本的には3年と設定しています。
その期間を過ぎたらどうするか?とよく聞かれますが、おススメとしては就寝時だけでも使い続ける事です。
リテーナーを使い続けることによって、より長く綺麗な歯並びを保つことができます。

使用時間

使い始めはより長く、そして段々と使用時間は減らしていく事が可能です。

使わないとどうなる?

後戻りします。後戻りと言っても完全に元に戻るわけではございません。
要するに、せっかく綺麗に並んだ歯並びが動いて崩れてしまうということです。

その重要性

上記より、積極的に歯を動かしていく治療時と同等以上に、非常に大切な治療時期です。
色々と大変な思いをし我慢しながらも頑張って頑張って歯が綺麗に並んだその患者様の努力が無駄にならないよう、気を抜かずにリテーナーも頑張って頂く事が必要です。ただし、歯を動かすわけではないので痛みもありません、歯を動かしている時よりも比較的楽ではあると思います。したがいまして、気を抜かないでしっかりとリテーナーを使用する。このことに尽きると思います。
もしモチベーションが下がってきたら、ホワイトニングをしてみたりと矯正治療以外でモチベーションを高めるのも一つの手かと思います。当デンタルオフィスでは、ホワイトニングもおこなっておりますしプランによっては無償でおこなっておりますので、ぜひご相談にいらして下さいませ!

東京銀座にて矯正歯科をお探しの方へ

アラインクチュールデンタルオフィス東京は、東京・銀座にあるインビザライン(マウスピース矯正)に特化した矯正歯科です。「最高レベルの歯列矯正を最適な費用で。」をコンセプトとし皆様のご来院をお待ちしております。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
credit

執筆者

ALIGN COUTURE DENTAL OFFICE TOKYO
アラインクチュールデンタルオフィス東京 院長
米国アライン・テクノロジー社認定インビザラインドクター

與儀 賢 Satoshi Yogi

大学病院矯正歯科にて矯正歯科臨床および学生教育に従事、大学病院退職後は都内矯正歯科専門クリニックに勤務しながら並行して関東の複数のクリニックで矯正治療を担当した。日々の診療の傍ら積極的に講習会等へ参加し、現状に満足せず常に研鑽を重ねている。

同じ執筆者の記事はこちら

ご相談は矯正治療のスペシャリストに
まずは当院の特徴を知ってください。

初診診察についてはこちら

初診診察のご案内