マウスピース矯正専門の名古屋・栄にある矯正歯科ならアラインクチュールデンタルオフィス名古屋栄院

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

矯正治療のやり直しについて

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
院内のチェアー

もう一度矯正治療をやる

もう一度矯正治療をやりたいというご相談が増えています。
理由は様々ですが、今一番増えているのは、安いマウスピース矯正で治らなかったのでちゃんと治したいというご相談です。
以前もコラムで書かせて頂きましたが、現状お口の中全体をきちんと治せるマウスピース矯正はインビザラインだけと言っても過言ではないと思います。その他のマウスピース矯正は、基本的には難しくない症例(前歯のみの部分矯正など)が適応です。従いまして、装置選び(インビザラインなのか、それ以外かなど)は非常に重要です。
また、ワイヤー矯正でももちろんやり直しはあります。ワイヤー矯正のやり直しは、また一本一本歯に装置を付け直すなど、マウスピース矯正と比べて手間もかかるので、なかなか踏み切れないと聞きます。それがマウスピース矯正が可能なら、患者様の負担も減らせるかなと思います。

ドクター選びはとても重要

装置選び以上に重要なのがドクター選びです。矯正歯科医が矯正治療をおこなってくれるクリニックを選びましょう。矯正歯科医というのはその名の通り矯正治療を専門とする歯科医師です。そして矯正治療の中で一番重要なのは、実は診断です。いくら素晴らしい装置を使っても、診断が良くないと結果も良くありません。その非常に重要な矯正治療の為の診断をおこなうのは、やはり矯正治療に精通した矯正歯科医が一番正確で安心だと思います。

東京銀座にて矯正歯科をお探しの方へ

アラインクチュールデンタルオフィス東京は、東京・銀座にあるインビザライン(マウスピース矯正)に特化した矯正歯科です。「最高レベルの歯列矯正を最適な費用で。」をコンセプトとし皆様のご来院をお待ちしております。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
credit

執筆者

ALIGN COUTURE DENTAL OFFICE TOKYO
アラインクチュールデンタルオフィス東京 院長
米国アライン・テクノロジー社認定インビザラインドクター

與儀 賢 Satoshi Yogi

大学病院矯正歯科にて矯正歯科臨床および学生教育に従事、大学病院退職後は都内矯正歯科専門クリニックに勤務しながら並行して関東の複数のクリニックで矯正治療を担当した。日々の診療の傍ら積極的に講習会等へ参加し、現状に満足せず常に研鑽を重ねている。

同じ執筆者の記事はこちら

ご相談は矯正治療のスペシャリストに
まずは当院の特徴を知ってください。

初診診察についてはこちら

初診診察のご案内