マウスピース矯正専門の名古屋・栄にある矯正歯科ならアラインクチュールデンタルオフィス名古屋栄院

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

矯正治療の期間について

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

非常によく質問されます。

矯正治療の期間は患者様にとってとても重要だと思います。ただ、答えるのに難しい質問の一つです。
歯を抜く抜かないで変わりますし、どの歯を抜くのかでも変わります。また治療計画によっても変わります。そして歯が動きやすい人動きにくい人がいますので、それによっても変わります。
以上より一概には言えませんが一つの目安としましては、歯を抜かない場合は 1 年半~ 2 年、歯を抜く場合は 2 年~ 2 年半とお伝えしております(歯を動かす期間:動的治療のお話です。歯を安定させる期間:保定治療は別に最低 2 年間はかかります)。もちろん、患者様の歯並びによっては歯を抜く方が治療期間が短かったり、治療計画によっては歯を抜かない方が治療期間が長くなることもあります。本当に患者様のお口の状態や治療計画によります。したがいまして、あくまでも目安は目安です。

矯正期間の注意点

先ほど目安としての治療期間をお話しましたが、注意して頂きたい事がございます。
マウスピース矯正におきましては患者様ご自身でマウスピースを指示通りにご使用にならないと、歯が治療計画通りに動かずに治療期間が延びてしまいます。
ワイヤー矯正におきましては来院回数に依存します。ワイヤー矯正は来院の度にドクターがワイヤー等を調整して歯に矯正力を加えていきます。したがいまして、クリニックに来て頂かないと治療は進みません。
以上の注意点をしっかりとふまえた上で、一日でも早く終われるように一緒に頑張っていけたらと思います。

東京銀座にて矯正歯科をお探しの方へ

アラインクチュールデンタルオフィス東京は、東京・銀座にあるインビザライン(マウスピース矯正)に特化した矯正歯科です。「最高レベルの歯列矯正を最適な費用で。」をコンセプトとし皆様のご来院をお待ちしております。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
credit

執筆者

ALIGN COUTURE DENTAL OFFICE TOKYO
アラインクチュールデンタルオフィス東京 院長
米国アライン・テクノロジー社認定インビザラインドクター

與儀 賢 Satoshi Yogi

大学病院矯正歯科にて矯正歯科臨床および学生教育に従事、大学病院退職後は都内矯正歯科専門クリニックに勤務しながら並行して関東の複数のクリニックで矯正治療を担当した。日々の診療の傍ら積極的に講習会等へ参加し、現状に満足せず常に研鑽を重ねている。

同じ執筆者の記事はこちら

ご相談は矯正治療のスペシャリストに
まずは当院の特徴を知ってください。

初診診察についてはこちら

初診診察のご案内