マウスピース矯正専門の名古屋・栄にある矯正歯科ならアラインクチュールデンタルオフィス名古屋栄院

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

インビザラインの枚数と治療期間について

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

インビザライン・システムによる歯列矯正治療では、アライナー(透明マウスピース型矯正装置)の枚数によって治療期間が決まってきます。患者さまが希望される歯並びにするために、現在の歯並びの状態から検査を行い、治療計画を立て、最終的な治療期間が決まります。また、使用するマウスピースの枚数に応じて治療期間が変わります。
例)インビザライン 14枚⇒治療期間 14週間(約10カ月)

昨今、矯正の治療期間が半年や1年以内で行える矯正治療を目にしますが、結果的に「今、どのような歯並びで、どこの歯をどのような矯正治療を施すのか。」という、患者さまの現在の症状やご希望の歯並びによって治療期間が大きく変わってきます。

1)治療期間6カ月 インビザライン・エクスプレス

インビザライン・エクスプレスは、アライナー(透明マウスピース型矯正装置)7枚以内の歯列矯正治療に使用されます。
1枚のアライナーにつき1週間程度装着していただきますので、おおよそ7週間にて歯列を整えていきます。
7枚のアライナーの装着が完了したところで、予定通り治りきっていない箇所を修正する仕上げ用のアライナーを最大7枚装着していただき治療完了となります。仕上げ用のアライナーも含めたトータル治療期間は最長6カ月程度となります。

2)治療期間10カ月 インビザライン・ライト

インビザライン・ライトは、アライナー(透明マウスピース型矯正装置)14枚以内の歯列矯正治療に使用されます。
1枚のアライナーにつき1週間程度装着していただきますので、おおよそ14週間にて歯列を整えていきます。
14枚のアライナーの装着が完了したところで、予定通り治りきっていない箇所を修正する仕上げ用のアライナーを最大14枚装着していただき治療完了となります。仕上げ用のアライナーも含めたトータル治療期間は最長10カ月程度となります。

3)治療期間16カ月 インビザライン・モデレート

インビザライン・モデレートは、アライナー(透明マウスピース型矯正装置)26枚以内の歯列矯正治療に使用されます。
1枚のアライナーにつき1週間程度装着していただきますので、おおよそ26週間にて歯列を整えていきます。
26枚のアライナーの装着が完了したところで、予定通り治りきっていない箇所を修正する仕上げ用のアライナーを最大26枚装着していただき治療完了となります。仕上げ用のアライナーも含めたトータル治療期間はおおよそ最長16カ月程度となります。

4)治療期間18カ月~36カ月 インビザライン・コンプリヘンシブ

インビザライン・コンプリヘンシブは、エクスプレス、ライト、モデレートではアライナーの枚数に制限がありましたが、コンプリヘンシブではアライナーの枚数に制限が無い歯列矯正治療になります。つまり、作成されたクリンチェック治療計画のアライナーの枚数がそのまま治療期間となります。1枚のアライナーにつき1週間程度装着していただきますので、アライナーの枚数✖1週間にて歯列を整えていきます。これらすべてのアライナーの装着が完了したところで、予定通り治りきっていない箇所を修正する仕上げ用のアライナーを装着していただき治療完了となります。仕上げ用のアライナーも含めたトータル治療期間はおおよそ最長18カ月~36カ月程度となります。

5)最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、インビザラインの治療期間やインビザラインの枚数に関してまとめてみました。

矯正歯科でこれからインビザラインを始めよう!と思われている方は、ご自身の歯並びの状態を知っていただくためにもまずは、歯科医師に相談をしていただき自分の求める歯並びが、どのくらいの費用でどのくらいの治療期間になるのかを知っていただくことが大切です。

アラインクチュールデンタルオフィス 名古屋栄院では、名古屋から通いやすい栄駅・久屋大通駅から徒歩5分の場所にあります。見た目にはわかりづらい矯正治療のマウスピース矯正(インビザライン)を専門とした矯正歯科クリニックです。
当院では「歯列矯正」をはじめ、歯の美しさに関わる「ホワイトニング」、フェイスラインを整えるための「ボトックス」「ヒアルロン酸」「脂肪溶解注射」など見た目に関わる様々な治療を提供しております。キレイになりたい方、ご自身のコンプレックスを解消したい方これから結婚式を控えている方は、まずは当院にご相談ください。患者様のご要望に合わせた治療方法をご提案致します。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
credit

執筆者

医療法⼈きらめき 理事⻑
アラインクチュールデンタルオフィス名古屋 院⻑
インビザライン社ファルカルティ* ※公式認定講師
インビザラインダイアンモンドプロバイダ ※6年連続
インビザラインファースト部門世界シェア第1位 ※2019年

愛知学院大学歯学部卒業後、北海道の矯正歯科にて研修を積み、2004年に愛知県にて子供向けの矯正歯科/小児歯科を開業。2014年にインビザライン・システムのライセンスを取得し、2015年に名古屋市では初となるマウスピース専門の矯正歯科であるアラインクチュールデンタルオフィスをオープン。また、2019年には銀座院もオープンした。20年の歯列矯正治療の経験を持ち、インビザライン・システム1,900症例を含む4,900症例(2022年5月現在)を手がけており、2019年には子供向けのインビザライン・ファースト部門で16万人を超えるドクターの中で世界シェア第1位を獲得している。その経験の豊富さから日本だけでなく海外の歯科医師たちに対し歯列矯正治療及びインビザライン・システムの教育や講演を多数行なっており、インビザライン社のファカルティを務めている。

ご相談は矯正治療のスペシャリストに
まずは当院の特徴を知ってください。

初診診察についてはこちら

初診診察のご案内