名古屋インビザライン マウスピース専門・アラインクチュールデンタルオフィス

CASE

治療症例

「顔貌、スマイル」に関する症例をご覧になりたい方はこちら 「歯並び、かみ合わせ」に関する症例をご覧になりたい方はこちら

顔貌、スマイルの症例

「もっと美しくなりたい」という願望に応えたい。
調和のとれた美しい顔、横顔、スマイル。この3つに徹底的にこだわって治療を行います。
治療前にどのような顔をつくりあげていくかのシミュレーションを納得いくまで行い患者様を理想の自分へと導きます。
患者様の希望とする顔と美しいとされる顔の黄金比から導き出したDr.竹内のオリジナルメソッドでは、
見た目の歯並びや健康に影響するかみ合わせを治すだけではなく、
スマイルを含めて “ 整形 ” 級に顔をデザインできることが特長です。

CASE 顔をデザインする

口唇が前方に突出し下唇の下に強いくぼみがあります。なんとなく口元がボテッとした印象を受けます。

上の犬歯を横に張って出っ歯の歯並びを治すと同時に口元のエクササイズも行いました。これにより、下唇の下の強いくぼみが消え、口元のボテッとした印象も無くなりました。

CASE 横顔をデザインする

頬や口唇がたるんで全体的に鼻から下がボテッとした状態で、アゴがない印象に見えます。

上の前歯を引っ込めると同時に、下アゴを少し前にスライドさせることにより、頬や口唇のたるみが消え、シャープなアゴのラインをつくりだしました。

CASE スマイルをデザインする

笑った時にかなり前歯が強調された印象でした。また、上の前歯2本が顔や鼻の正中線からずれてしまっていました。

アーチ前方を緩やかにすることで、笑ったときの前歯が強調されたスマイルを改善し、上の4番目の歯まで見えるようにデザインしました。さらに、顔や鼻の中心に上の前歯を一致させ、また1本1本の歯の形をきれいに整えるエナメロプラスティを施したことで左右のシンメトリーを意識しました。そして、最後にホワイトニングを行い仕上げました。

「歯並び、かみ合わせ」に関する症例をご覧になりたい方はこちら Click Here

歯並び、かみ合わせの症例

最適なかみ合わせでいつまでも健康に過ごして欲しい。
一生を自分の歯で過ごす。
これを実現するためには前歯から奥歯までの1本1本の歯を正しい位置に正しい傾きで排列し、
上下のすべての歯をバランスよくかみ合わせることが不可欠です。
精度の高いインビザライン治療のみがこれを達成できます。

CASE 歯並びをデザインする

前歯が唇側に大きく傾いて出っ歯の状態になっており、上下の前歯もかみ合っていません。

6か月にわたるインビザライン矯正治療によって唇側に多く傾いていた前歯が治り、上下の前歯もかみ合うようになりました。

CASE 歯並びをデザインする

歯列が狭窄し、犬歯が大きく唇側にはみ出た状態なっています。

12ヶ月にわたるインビザライン治療によって左右対称の緩やかなアーチを描いた理想的な歯並びになりました。
当矯正歯科ではなるべく永久歯を抜歯しない治療を優先しておりますが、歯冠幅径総和と歯槽基底との間の大きな不調和がある場合には、抜歯が必要となる場合がございます。

CASE 歯並びをデザインする

歯列が狭窄し、前歯の並びがでこぼこの状態になっています。

12ヶ月にわたるインビザライン治療によって左右対称の緩やかなアーチを描いた理想的な歯並びになりました。
当矯正歯科ではなるべく永久歯を抜歯しない治療を優先しておりますが、歯冠幅径総和と歯槽基底との間の大きな不調和がある場合には、抜歯が必要となる場合がございます。

「顔貌、スマイル」に関する症例をご覧になりたい方はこちら Click Here